ZBrushCoreモデルを3Dプリンタで出力する方法

3Dプリンタ

ZBrushCoreでモデリングするだけではもったいない!3Dプリンタを使って現実世界に引きずり出しましょう!

スポンサーリンク

ZBrushCoreでモデリングする

まずは、モデルを作りましょう。

stlという拡張子で保存する

モデルが完成したら、

Zプラグイン → STLへエクスポート

をクリックします。

これで、ZBrush側での操作は完了です。

スライスソフトにデータを読み込む

先ほど保存したSTLデータを、スライスソフトで開きます。

※画像ではCHITUBOXを使用しています。

今回のモデルは複雑な形ではないので、サポートをほとんど付けずに出力できそうです。おしりと足の部分だけ宙に浮いていたのでサポートを付けました。

スライスを押しデータを保存して、3Dプリンタに読み込ませます。

しばらく待って出来上がり!色も塗ってみました。

ZBrushもblenderも操作を覚えるのが大変ですが、シンプルなフィギュアなら作っていけそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました